スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

四十九日 

10072202P1100601.jpg
ちーちゃんが亡くなってしまってから、四十九日が経った。
いつもどこかでちーちゃんの顔が浮かんでる。

誕生日プレゼントにと描いたちーちゃんの似顔絵。
けんたママが祭壇に飾ってくれてたけど、正直悲しかった。
ここに飾るために描いたつもりはなかったのに。。。ごめんね、ちーすけ。

四十九日のお返しの手ぬぐいに同封するカードを頼まれた。
「ありがとう」だけでは物足りなかったので、友人に相談した。
「I'm OK! Be Happy! 僕は、大丈夫だよ!みんな、元気出して!幸せに!」
ちーちゃんらしい、メッセージだ、と思えた。ウルッときた。
Mちゃん、ありがとう!

ちーちゃんが亡くなってから、いろいろ考えさせられることが多かった。
一番は人と人のつながりやつき合いについて。

人づきあいは苦手。そのせいか、いつも謙虚でありたいと思っていた。
それは人と一歩引いた関係。それが謙虚であると思ってた。

ところが、先日Mと電話でそんな話をしていたら、
「それは違うんだよ」
「謙虚って、人と自分の差がなくなること。
相手にへりくだることではない。上下関係がなくなることだよ」 

「黙って相手に従うものでもない。
意見はちゃんと言うべきなんだよ。ただ、そこに、【我】をなくすこと」だと。

なるほど。こんなふうに人と関わっていければ、と思う。
ますます謙虚でありたいと願うようになった。
とはいえ、ついつい人と比較してしまう日々。これがなかなか難しい…。

なんだか、チビのクセに人生を達観してたちーちゃん。
人生勉強させてもらってるよ~。

天国で笑ってるかもね。
「いまごろ、そんなことに気がついてんの~」










スポンサーサイト

[ 2008/07/15 22:59 ] note | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。